いまどきのペット事情は?

最近は、インスタグラムなどの写真投稿アプリが流行していてインスタ映えといった言葉がよく知られていますよね。 可愛い被写体が近くにいれば撮りたくなりますよね? このページでは、どのように撮ると可愛い写真を撮ることができるのか、説明していきたいと思います。

屋内で撮る場合のポイント

写真を撮るといっても、場所がいろいろありますよね。 そして、場所によって写真の撮り方もいろいろです。 屋外であれば太陽光を利用した撮影などができますが、屋内ではできません。 このように、場所によって写真を撮るコツは違います。 このページでは、自宅などの屋内で写真を撮る場合のコツを説明します。

屋外で撮る場合のポイント

前のページで屋内での写真撮影のコツを説明しました。 次は、屋外での撮影のポイントを紹介します。 屋外は天気に左右されたりなど大変なこともありますが、室内と違って様々な写真を楽しむことができます。 では、そんな屋外で可愛い写真を撮るためはどうしたらよいのか、見ていきましょう。

ペットの写真、どうやって撮るのか?

みなさんは最近のペット事情に詳しいでしょうか?
人気をランキングにするとどのようになっているのでしょう?
それでは9位まで見ていきましょう。
まず、1位は猫です。
マイペースなところが可愛かったり、犬と違って毎日散歩をする必要がないから人気になってきたようです。
2位は犬です。
犬はペットとしての歴史が長く、人々に愛されてきたイメージがありますよね。
ただ、先ほども言った通り、毎日の散歩が大変などで猫よりも飼育頭数が少なくなっているようです。
続いて3位は、魚です。
お祭りでとった金魚をそのまま飼ったという人もいるかもしれませんね。
熱帯魚やメダカも比較的飼いやすくて人気なようです。
4位は鳥類です。
最近面白動画などで注目されるセキセイインコや、オウム、フクロウなどが飼われていることが多いようです。
5位は昆虫です。
カブトムシやクワガタに夢中になる男の子が多いように、男性の間で人気の高いペットです。
6位はうさぎです。
小学校で飼うことも多い動物なので親しみ深いですし、うさぎカフェなども人気なのでその延長で飼いたいと思うのでしょう。
7位は齧歯類です。
齧歯類はネズミの仲間のことで、ハムスターやモルモット、ハリネズミ、リスなどがいます。
いわゆる小動物系で、癒されますよね。
8位は爬虫類です。
亀やカメレオン、蛇などを飼う人が多いようです。
9位は両生類です。
あまり見かけないかもしれませんが、カエルなどを飼う人が多いようです。

おすすめリンク

東京で指示を得ている写真館

コストやカメラマンの技術を徹底的に分析!東京で一番人気の写真館を発表!ウェブ予約もやっています